2006年11月12日

ポスティングシステム反対

本日の記事 No.2
日米対抗野球も終わり、今年初のWBC初代チャンピオンに輝いた日本でしたが今大会では72年ぶりの全敗と全く良いところが見られなかった。それに付け加え日本プロ野球選手の大物達がこぞってアメリカメジャー行きを表明し、益々日本プロ野球の低迷に拍車を掛けている気がします。プロ野球ファンの立場で言えばメジャーには、行って欲しくないのですが選手達の長年の夢の舞台でもあるメジャーを目指す気持ちも解るし老後の生活から考えてもメジャーの方が厚遇待遇でしかも契約金や年俸なども日本とは、比較にならない待遇です。FAを行使してメジャー行きを表明する事は別に良いと思うのですが、西武の松坂選手や阪神の井川選手が使う「ポスティングシステム」は、チョット考える必要がある様に思います。表現は、悪いかもしれませんが簡単に言えば選手を球団が高値で身売りするシステムの様に思え(選手の同意の元で)球団が良い選手に育成した後、利益を簡単に上げられるシステムの様に思えてなりません。日本野球界の良い選手達がメジャーにばかり集まる事になれば、日本プロ野球自体の魅力そのものが失われるように思います。皆さんは、このポスティングシステもをどう思われますか?
posted by ryusyou at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

日本シリーズあっけなく・・・

本日の記事 No.1
セ・パ両リーグの優勝チームが日本一を決める日本シリーズが行なわれていたが、いざ試合開始となってみると、1勝目を先にあげたのは、中日でしたが、その後が全くと言って良い程日本ハムに中日打線は、火を吹く事無く連敗を続けとうとう昨夜の試合で、あっけなく日本ハムに4連勝され、注目していた試合も、一方的と言えるほど力の差があったみたいでした。中日の投手の出来上がり内容は、ペナントレースの時と比べても悪くなかった様に見えたのですが、打線の方が全くの不調?と、言うより日本ハムの投手に翻弄されていた感じがしました。惜しい所までランナーを進めるのですが、残り1本が打てず&併殺打で、残塁が多すぎました。今年の日本シリーズは、中日にとってホームベースがとても遠いシリーズになり、幕を下ろしましたね。
20_pfuln20061027001001001-m.jpg一方日本ハムは、今年で引退を表明している新庄選手を中心に、「日本シリーズ」と言う大舞台でも、チーム全員がエンジョイしながら試合に望んでいた事がプレッシャーにもならずペナントレース以上の力を発揮したのではないでしょうか?日本ハムが今回日本一になった事により、これから厳しい冬を迎える北の大地北海道でも、人々の心の中に熱い感動が残る事でしょう。

posted by ryusyou at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

ミハエルマシントラブルで無念のリタイヤ

本日の記事 No.1
149949_0.jpg昨日F1グランプリが、鈴鹿サーキットで行なわれた。今シーズンで引退を表明しているミハエル・シューマッハ!先日の中国戦でのレースで、それまでチャンピオンシップポイントが1位だったアロンソに追いつき同点で臨んだ鈴鹿でのレースだったが、マシントラブルで無念のリタイアとなってしまった。反対にアロンソは、この日優勝し10ポイントを獲得!ミハエルとのポイント差を10につけ、今シーズン最終戦を前にワールドチャンピオンの王座獲得に王手をかけた。最終戦のブラジルで奇跡の優勝をミハエルが起すには、とても厳しい状況となってしまった。
ミハエルは、リタイヤ後もピットに戻りクルー達に労われながら、仲間のレースを応援している様子も、何処か吹っ切れた様子だった。ファンや報道陣にも笑顔で手を振り、声援をしてくれたファン達に明るい表情を見せていた。
デル株式会社
posted by ryusyou at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月31日

痛い引き分け

本日の記事 No.1
阪神甲子園で行われている中日対阪神の首位攻防戦!一昨日の試合では、雨の影響もあり8回コールドゲームで阪神が中日を下して、まず一勝を上げた。昨夜も9回まで1点差で阪神がリードを保ち8回から投げていた藤川投手が9回最終回のマウンドに向かう。この時点で誰もが阪神の勝利を確信していたが、2アウトで2ストライク後一球で勝利と言う場面で勝利の女神の気まぐれな悪戯により、まさかのホームランを打たれる藤川投手!試合は、延長戦にもつれ込み、お互い一歩も譲らない試合運びとなった。試合開始から4時間が経過し甲子園応援での名物でもある鳴り物の応援も中止となり、観客席からは、声援のみの応援となっていた。この時点での阪神と中日とのゲーム差は、7ゲーム差で残り試合数を計算に入れると阪神は、中日をどうしても下しておかなければならない状況。逆に中日サイドから見れば引き分けでもオーケーという計算になる。結局昨夜の試合は、引き分けとなり阪神の優勝への道がより一層険しくなってしまった。

posted by ryusyou at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

ロシアの高い壁

本日の記事 No.1
女子バレーワールドグランプリ戦で昨夜、日本VSロシアの試合が行われ、これまで日本は、中々良い成績を上げていたがまたもや、ロシアに3−0と1セットも取る事が出来ず完敗してしまった。日本のスパイクコースも相手の高さあるブロックに封じられ、今までの様に決めることも出来ず、逆に相手のアタッカーにスパイクを何本もきめられてしまう。ロシアは、ディフェンスとオフェンスの両方に優れており、日本に付け入る隙を全く与えないくらいの強さを示した。日本の女子バレーも以前に比べるとかなり強くなってきているが、やはり世界を相手にするには、まだまだ問題が山積みされているみたいだ。日本人選手たちもかなりの身長をほこっているが、外国人選手達との身長差が試合に大きく影響している。残り試合も余りないが悔いの残らないように最後まで頑張って欲しい。
ラベル:女子バレー
posted by ryusyou at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

甲子園で2連敗

本日の記事 No.1
先週の金曜日からやっと、本拠地甲子園に戻ってきた阪神タイガース。ロード終了後の第一戦目の相手は、今シーズン低迷している巨人。しかしながら、金、土と阪神は、2連敗している。幸いな事に現在首位を走っている中日も同じ様に連敗しているのでゲーム差は9のまま!だが、阪神が負けているので、着実に中日のマジックが減っているのも事実です。今季連覇を狙う阪神は、中日が負けている間に少しでもゲーム差を縮めたい所!昨夜の巨人戦でも阪神打線は、沈黙したままで試合結果は、まるで草野球を見ているような有様でした。試合結果(0−10)
posted by ryusyou at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

ブラジルに惨敗

本日の記事 No.2
先日から行われている女子バレーボールの試合で、全日本女子バレーチームは今まで強豪「キューバ」「韓国」をどちらも3−0で、ストレート勝ちの快勝を遂げてきたが、昨日行われた第三戦の「ブラジル」には、手も足も出ずこれまでの試合と違って今度は、逆に日本が0−3でストレート負けをしてしまった。日本は、ブラジル相手に1セットも取る事が出来ず、世界の厚い壁の存在を見せ付けられる試合となってしまった。3日続けて行われた試合日程のせいもあるかもしれないが、この日の日本チームは、ミスも多くブラジルチームのブロックにも阻まれ失点が多かった。ブラジルチームの監督は、以前日本に在住していた時に日本バレーのチームワークと作戦内容なども学び、それを生かして今回ブラジルチームを作り上げた人物らしい。日本チームの作戦などを読みそれらを実践した事が、勝因に大きな影響を与えたのではないだろうか?この後25日の「ポーランド」と試合を控えているが、昨日の敗因を繰り返さない様に頑張って欲しいです。

posted by ryusyou at 12:55| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

あ〜〜!情けない!

本日の記事 No.3
ホントなんと言って言いのか判らないくらい、昨日の阪神VSヤクルト戦での出来事・・・序盤3回までに9点取り3回を終了した時点での点は9−4と言うダブルスコアだったのに、この試合をまさか負けてしまうとは・・・ヤクルトにとっては、7回裏の攻撃がラッキーイニングとなり、この回だけで一挙6点を取り気がつけば10−11と逆転されているではないか!このきっかけを作ったのは、やはり7回からマウンドを任された江草投手の連続ファーボールだ。その後リリーフした橋本投手の不調も否めない、この二人の投手だけで6点を失いあっけなく逆転され、9回表に何とか同点に追いつくがその裏の攻撃であっさりサヨナラ負けをしてしまった。首位中日は、依然好調をキープし独走状態に入っているのに、この様な負け方をしているタイガースに最早追い越す力は、残っていないのかもしれない。(草野球を見てるんじゃねぇ〜ぞ!)

ラベル:タイガース
posted by ryusyou at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

強敵キューバ相手に・・・

本日の記事 No.2
昨夜のTV中継で柳本監督率いる日本VSキューバ戦で、今までキューバに苦汁を飲まされ続けていた日本が3−0で、あの世界ランキング4位のキューバを下した。これは、日本にとってまさしく快挙!強敵キューバに1セットも落とさず見事ストレート勝ち!日本は、世界最小最強セッターと言われる竹下選手に加え新メンバーでキューバに立ち向かい、メンバー一丸となりこの勝利を得る事が出来た。これまでの試合では、ミスをきっかけに相手にチャンスを与えて勝利を逃す事も多々あったが、柳本監督の考え通り「ミスをしないチーム」作りに取り組んだ結果、キューバに付け入る隙を見せなかった事が、今回の一番の勝因ではないだろうか。この勢いで次の試合も勝ち続けて欲しい物です。

ラベル:女子バレー
posted by ryusyou at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

もう追付けないかも・・・

本日の記事 No.1
タイガースの昨夜の試合でまた、負けてしまいこれで首位中日とのゲーム差が8ゲームと、大きく引き離されますます今季優勝への道が遠のいた。昨夜の先発下柳投手の出来は、悪くなかったのだが、タイガース打線が火を吹かず初回先取点を挙げただけで、後は、沈黙してしまった。好投下柳投手を援護出来ずまま、中盤に差し掛かって下柳投手が相手打線に捕まり始めた。試合が終ってみれば見事悲惨な結果!これでは、到底首位中日に追付くはずがない。タイガースナインの意気込みは、認めるが投打がかみ合わないのでは、話にならない。この分では、奇跡が起こらない限り今年の阪神タイガースの優勝は望めそうにないと思う。

厳選良品「杜の市」
posted by ryusyou at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

昨日は、残念でした。

本日の記事 No.1
今年も熱戦が続く第88回夏の高校野球!昨日の日程を終えて今年のベスト8が出揃いました。毎年春、夏の高校野球の時期になると自宅近くの旅館に愛媛県代表校が宿泊しているので、自然に愛媛県代表校を応援しちゃいます。TV画面で見た選手たちを旅館近くで見かけると、つい「次の試合も頑張って」と、声を掛け声援を送ってますが、昨日の試合で愛媛県代表の今治西高校が延長13回に逆転サヨナラ負けをしてしまった。まだ、決勝まで日にちが有るけど、昨日の結果で彼らと共に私の野球も終ってしまった気分です。

posted by ryusyou at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

微妙な判定

本日の記事 No.1
昨夜行なわれたプロボクシング世界タイトルマッチで、19歳のプロボクサー亀田兄弟の長男が挑んだ。テレビ放送のゴールデンタイムに生中継も行われ試合開始前には、亀田選手の今までの功績や、家族ぐるみの幼い頃から尊敬する父親と弟達と世界チャンピオンになるための夢に向かって激しいトレーニングを行なっているビデオなど流しており、テレビ放送局もかなりの力の入れようでした。しかし試合開始のゴング直後1ラウンド開始に相手のパンチが亀田選手の顔面を捕らえ、いきなりダウンを奪われる。結局両者ともダウンを取ったのは、この一度きりでした。相手の選手も世界ランク一位の百戦錬磨の強者!試合は、判定へともつれ込んだ。テレビ観戦していた私は、ダウンを奪われた分亀田選手がやはり負けだろうと思っていたが、判定の結果意外な事に亀田選手の判定勝ち!?素人の目に見てもこの判定には、やはり納得出来なかった。各社の新聞朝刊を見てもやはり私と同じ様にこの判定に疑問を持っている事が大きく取り上げられている。タイトルマッチ放送直後にもこの放送を主催していたテレビ局に苦情の電話が殺到し一時電話がパンク状態になったと言う事も報道されていた。この勝利を心から喜べない。昨日の記事にも書きましたが、やはり普段からの言動や行動に問題があるので、この様な疑問が出たときは、とても印象が悪くなる事は、仕方のない事なのかもしれない。

posted by ryusyou at 13:13| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

世界チャンピオン誕生!?

本日の記事 No.2
今日の夜に行なわれる世界タイトルマッチ!今まで、世界前哨戦と称して行われた試合とは、格が違う!今日の対戦相手は、まぎれもなく世界王者と戦う。前哨戦の時は、何かと相手が弱いだのと勝って当たり前のように言われていたが今回の相手は、そう言う訳には行かない!今まで相手が弱かったと言われ続けてきた亀田選手にとっては、まさに、自分の強さをこのチャンピオンに勝って証明する絶好のチャンス。若さゆえの行動だと思うが若干亀田選手の言動や行動に異議を唱える人も多い!スポーツ選手らしからぬ言動や、行動は、幾ら強いと言ってもやはり自重すべき事だろう!そうすればもっと彼を慕うファンの年齢層もきっと広くなるに違いない。まぁ、今日の試合を全力で戦い是非チャンピオンベルトを腰に巻きファンの前に立って欲しいものです。
posted by ryusyou at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

みんなの思い通じる

本日の記事 No.1
今週、元お笑い芸人の山本圭一が起した不祥事の責任を取って萩本欽一氏率いる社会人野球チームの「茨城ゴールデンゴールズ」の解散が発表された事に対してファン達の「辞めないで欲しい!」の思いを告げる為に署名活動が行われ、多くの賛同者を得る事が出来ていた。その思いが責任者である萩本氏に通じた!この日最後となるはずの試合開始前に萩本氏からファンに対してコメントを述べ「野球を続ける」と、意思表示した。ファンからの大歓声を受け思わず笑みを浮かべた萩本氏!やはり本心としては、野球チームを存続させて行きたかったのだろう。不祥事を起した山本圭一の責任は、個人が負うべきなのは当然の事だが、所属チームが責任を負う必要性は全くないと個人的にも考えていたので、今回嘆願書の署名活動を起してくれたファンの行動が萩本氏の解散決断の意思を変えた事は、言うまでもない。これだけ多くのファンに愛されているチームは、今後も更なる活躍が期待され、同時に多くのファンに夢を与えてくれるであろう。少し臨時停車してしまった「夢列車」だが、新たな決意とみんなの思いを乗せて再出発だ!


posted by ryusyou at 12:09| Comment(0) | TrackBack(5) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

サンヨーオールスター

本日の記事 No.1
昨夜行なわれたプロ野球「サンヨーオールスター」セ・パ両リーグ選手がファン投票によって選ばれた選手たちの夢の競演!この中には、今季で引退する新庄選手の姿やオリックスに入団した清原選手、その他名立たるメンバーが一同に集結して戦いに挑む!第一戦目はセリーグが勝利した!選手たちのファンサービスも凄く見物でいつも意表をつく行動をする新庄選手はベルトに特製の掲示板を組み込ませてファンにアピール!さすがに考えてる事が一味も二味も違う事が伺える。5回の守備でもセンターフライをダイビングキャッチ!顔面を地面に強打してのパフォーマンス!でも、見た目にもかなり痛そう。顔面強打した後も笑顔で手で顔を抑えるシーンもあった。(後半に続く)

続きを読む
posted by ryusyou at 11:19| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

消えるなゴールデンゴールズ!

本日の記事 No.2
先日の報道から、世間でもかなり波紋を呼んでいる「茨城ゴールデンゴールズ」の解散宣言で、関係者のみならずファンからも「辞めないで!」の声が多く上がっている。選手達も普段どおりの練習を黙々とこなしており「私達は、ただ野球がやりたいから・・・」と、ある選手のコメントに涙する人も居たという。今回の元選手であった山本圭一の不祥事は、あくまでも個人的に起した事なので、チームとして責任を取る必要は、全くないのではないかと言う意見が多くある。そんな中つくばの方では、嘆願書を作成し署名活動を起しチーム存続を願う人々の思いを告げている。その証拠に署名活動をしてわずか2時間足らずで800人以上の署名を集めていると言う。この事からやはり、チーム存続を願っている人がいかに多いかを物語っている事が伺えるのではないだろうか?
ペット用品の事ならお任せ下さい。
posted by ryusyou at 13:55| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

球団新記録達成

本日の記事 No.1
昨夜の阪神VS広島戦で未だに打線の不調が続いている阪神タイガースだが中継ぎと抑えのピッチャーが好調のため9連戦の初戦に勝利できた。この日も阪神の安打数は、6安打と不調のまま!この打線不振には岡田監督も頭を痛め苦肉の策として日々打線オーダーを変えて乗り越えようと勤めているみたいだ。今まで抑えの切り札として活躍していた久保田投手が怪我のため戦線を離脱して現在抑えの代行として藤川投手を起用して急場をしのいでいる。この日も9回表に1点差でリードしている阪神がやはり抑えの藤川投手をマウンドに送り込む!藤川にとってはこの日今までの球団記録とされている連続イニング無失点を塗り替える偉業に向かっていつもにも増して気合のこもった感じでマウンドに立っていた。いつもながらのマウンド慣らしと落ち着き払った堂々たる態度。危なげない投球で広島打線を一気に封じ込め球団新記録連続イニング数無失点記録を打ち立てる事にも成功し阪神にとっては、二重の喜びとなった!44年ぶりの新記録(連続イニング数無失点 47回2/3 試合結果 2−1)
CMでも良く見かける化粧品
posted by ryusyou at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

雨のせいで・・・

本日の記事 No.1
昨夜甲子園で行なわれた阪神VS横浜戦!試合開始の時は、曇り空だったので延期と言う事もなくゲームが始まった。しかし、序盤から押され気味のタイガース。点差はわずか1点での攻防が続く中6回表からいきなり激しい雨が・・・それまで一度雨の為中断は、有ったものの雨脚が弱まり試合再開6回表の時での中断も同じ様にまた試合を再開してくれる物と信じていたが、雨脚が一向に弱まらない。点差は、わずか1点!いつも後半で盛り返しているタイガースにとっては、まさにここからが正念場の場面となるはずが・・・この日の運は、どうやら横浜に有ったらしい。約20分ほどの中断をはさんで主審が雨の為6回コールドゲーム成立を宣言した。この結果後半を戦わずしてわずか1点の差で、負けてしまったタイガース!この日は、タイガースナインも皆不完全燃焼の一日になってしまったようだ。
話は、変わるが今季途中から元阪神の外国人選手「ジョージ・アリアス」が原巨人軍に入団した事は、ご存知だと思いますが、昨夜巨人VS中日戦で久しぶりにアリアス選手の活躍を見る事が出来ユニホームは違うけどチョット嬉しい気持ちになれた。今度の阪神VS巨人戦での対決も見物です。アリアス選手が古巣タイガース相手にどの様に戦いを挑むのかが一番の見所かも・・・

posted by ryusyou at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

久々に打線爆発!

本日の記事 No.1
昨夜東京ドームで行なわれた伝統の阪神VS巨人戦!巨人の先発は、超ベテランの工藤投手。43歳にもなってまだ衰えない制球力!阪神の打撃不振の中この投手を打ち崩す事は至難の技かも・・・と、思いながらTV中継を見ていたのだが、1回表にいきなり3点を先取!でも最近めっきり打てなくなったタイガースナイン!初回の3点は、相手のミスもあり運良く手に入れたが、後が続くのかぁ〜?だがこの日のタイガース打線は最近のものとは違ってホームラン3本!気が付くと二桁得点に達していた!昨日まで9連敗中の原巨人軍!絶対に負けられない試合でこの結果は、とても痛いだろう!巨人が昨日阪神に敗れた事により10連敗!この10連敗と言うのは、1975年9月以来のものになってしまい、6月の巨人の成績は6勝19敗、借金13!と言う悲惨な成績になっている。昨日の巨人の大敗の原因と言うべき要因は、やはり3塁を守っているディロン選手にあるのでは・・・?1回表の浜中の3塁ゴロをダッシュして取ったのはいいが、悪送球で関本選手のヘルメット直撃!これで2者生還!それだけならまだ許せるが5回の守りにもミスが!簡単な併殺打のはずが今度は、2塁に高めの球を投げ併殺ならず。攻撃の時も阿部が打った打球は、抜けていて完全に3塁に行けるはずが、なぜかディロン選手は2塁止まり!?この様なまるでやる気のない選手を使う巨人の台所事情には、少し同情します。

ペット用品の事ならお任せ!
posted by ryusyou at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

交流戦後やっと一勝^^;

本日の記事 No.1
交流戦が終って何時も通りのペナントレースが再開したが交流戦から調子を上げて来たヤクルトに昨日まで、二連敗中のタイガース!昨夜は、雨の降る甲子園で何としてでも三連敗は免れたい試合!だがこの試合の阪神先発ピッチャーは今季余り調子の良くない井川投手!「エース」と、言われながらもここ最近の試合では、全く良い成績を残せないまま制球力にもかなりのバラつき!試合が始まる前から個人的に何だか嫌な予感がしていた。序盤3回にやはり予想していた通りヤクルトに先制点を上げられてしまった。(ヤクルトとの試合で最近打撃不振のタイガースにとっては痛い先制点だ!)それに付け加え抑えの要である久保田投手も骨折の為登録抹消状態!交流戦終了後波乱に満ちたペナントレースの再開になってしまった。しかしこの試合で絶対負けられないタイガースは、6回裏の攻撃の時に一挙3点をもぎ取りヤクルトとの3連戦での3連敗を阻止する事に成功した。抑えの久保田投手が居ない中最後を閉めくくったのは、やはり今季好調を維持している藤川投手である。(試合結果 3−1)

posted by ryusyou at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。